リコピンはトマトの中にたっぷり入っている栄養素です。美肌に役立つ栄養素としてもよく知られてきていますね。

リコピンを摂りたくてもトマトが苦手で食べられない人にどうしたらリコピンが摂れるのか紹介したいと思います。

リコピンは生のトマト以外で摂れる

生のトマトにはもちろんリコピンがたっぷり入っています。それだけじゃなく他の栄養素もバランス良く摂れますよね。

野菜は生の状態のほうが栄養素をもれなくいただけるのでできれば生のトマトをオススメしたいところですが、実はトマトジュースを飲むと十分なリコピンが摂れると言われています。トマトジュースに使われるトマトは真っ赤に熟すまでもぎ取られないで栽培されるようで、だからこそ生のままのトマトよりもリコピンの量が多いのです。

生のトマトはまだ青いうちにもぎ取られ赤くなるまで保存されて店頭に出ます。コップ1杯のトマトジュースを飲む習慣があると良いですね。

トマトのホール缶を利用して

トマトのホール缶をトマトソースパスタに利用している人も多いと思います。少しの手間を惜しまないだけで美味しいトマトソースを作ることができますよ。

市販のミートソースやトマトソースをフライパンや鍋に出しトマトホール缶を加えます。トマトの形が崩れるくらいつぶしながら混ぜ合わせ少し煮込むと美味しいトマトソースができあがりますよ。トマトホール缶の中にも美肌に効果的なリコピンがたっぷり入っています。

生のトマトが食べられない人にはオススメの方法。トマトソースパスタは子供も大好きな料理ですよね。あたたかいうちに頂きましょう。

ケチャップにもリコピンがいっぱい

美肌に効果がある栄養はリコピンだけじゃないけど毎日のように摂取できる栄養は少ないです。

トマトソースや生のトマトを毎日食べるのは難しい場合ケチャップでもいいんですよ。ケチャップは値段が安くどこの家庭にもあります。とても重宝する調味料なので切らさないようにしましょう。トマトケチャップはトマトの栄養が凝縮されています。トマトケチャップだけなめると味が濃く感じるのは塩分が入っているからとトマトが凝縮されているから。

その分リコピンがしっかり入っています。卵焼きにつけても美味しいですし野菜炒めに添えても意外と美味しいですよ。

トマト以外でも健康で美しく

トマトを健康のために食べる人は多いですが、ダイエットのためにと考えている人にはHMBサプリがおすすめです。運動前に飲めば、脂肪が減りやすくなります。